赤ちゃんと一緒に搭乗する時のanaのサポートが知りたい!

自分一人だけならともかく、赤ちゃんと一緒に搭乗するのはどうしても不安が付き纏うものです。anaではそんな不安を抱えるお母さんのために様々なサポートを提供しており、安心して搭乗できるようなお手伝いが期待できます。

空港で受けられるサポートについて

空港で受けられるサポートとしては、ベビーカーの貸出がまず挙げられます。カウンターにて申請すれば借りられますが、数に限りがあるため場合によっては利用できない可能性もあります。

また、ベビーカーは搭乗口まで使用可能となっており、それ以降は使用できません。また、希望すれば機内への案内を優先して行ってくれます。赤ちゃんの安全を考えた場合、他の乗客と一緒に搭乗するのは得策ではありません。

子供を連れて搭乗口に向かうことが困難な場合は電動カートが用意されていたりと、かなりのサポートを展開しているため安心して子守が出来るでしょう。もしも何らかの手伝いが必要になった場合には、専用のマークが書かれているカウンターに赴けば可能です。

anaの機内で使用できる赤ちゃん用のサポート

機内ではまず赤ちゃん用のおむつ交換台が用意されています。設置場所が機種ごとに若干異なるので、公式サイトで事前に確認しておくと急いで化粧室に駆け込みたい場合も安心できます。

またミルクを持ち込んだ場合は客室乗務員が代わりに作ってくれるため、自分は子供をあやしながら代わりにミルクを作ってもらう、といったことも可能です。一部の便を除いてベビーベッドも用意されているため、そちらも利用可能です。

利用したい場合には予約の段階で申し込む必要があるため、忘れずに申請しておきましょう。これら以外にも、特製のおもちゃだったり各自お手伝いによるサポートを行っているため、様々な面で忙しいお母さんを助けてくれるはずです。

赤ちゃんがいても安心できる空港サービス

空港でも機内でも、親子揃って安心できる環境が揃っていることは間違いありません。自分一人だけでは慌てがちなことでもサポートがあれば安心できますし、遠慮せずに必要な赤ちゃんのサポートは申し込んでおきましょう。

ana 予約 キャンセル方法

関連記事:

格安航空券 メリット デメリットTOP