知っていないと損をする、格安航空券のメリットとデメリット

格安航空券を利用している方はたくさんいますが、実はそのメリットとデメリットについて理解している方は少ないです。そこで、ここでは格安航空券のメリットとデメリットについてご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

格安航空券のメリットはこれだ!

まずは格安航空券のメリットですが、何と言っても、その値段の安さにあります。国内線であれば、航空会社が販売する普通運賃は、片道で割引なしで3万円程前後となります。

ところが、格安航空券の場合は、往復であっても3万円以下ない場合がほとんどです。しかも、同じ便で同じエコノミークラスの席に着けるということで、見た目的にはほぼ同じような条件ですから、お得ですよね。

しかも、今の時代、LCCも台頭してきていますが、これを使うことによって、より格安の航空券を得ることができます。LCCの場合は、通常の価格自体も安くなっていますが、ランダムにキャンペーンを行います。

それを上手く見つけることができれば、数百円単位(税金は別途)から片道航空券を得ることができるというメリットがあります。そして、他のメリットと言えば、「見た目」的には普通運賃と同じような条件になっているので、指定する飛行機に乗るということを考えれば、(海外であれば)機内食だって普通運賃と同じようにつきます。

事前の座席指定だってできるものも少なくありません。荷物制限に関しても、普通運賃のエコノミークラスの条件と同じになるので、搭乗するだけなら全く支障のない航空券です。

格安航空券のデメリットも知っておかないと損をする!

値段が安いというだけでメリットしかないだろうと思われる格安航空券ですが、もちろんデメリットだってありますし、これを覚えておくことで損をしなくなりますので、覚えておきましょう。

基本的に格安航空券は、変更やキャンセルができないものが多いです。すべてではありませんが、ほとんどの場合がそうなので、必ず旅行の日にちをフィックスしておくこと、そしてきちんと実行することで無駄なお金を払わずに済みます。

そして、航空会社のシステム画面上では、同じエコノミーであっても10クラス以上のレベルに分かれており、格安航空券の場合は、ほぼ下のレベルになります。ですので、例えば、乗る要諦だった便がオーバーブッキングになった場合(法律上これは許されているので、航空会社はよくこうします)。

もちろん、格安航空券を購入した人よりも、普通運賃でエコノミークラスの航空券を購入した人が優先的に席に案内されます。ですので、予約していたフライトに乗れないこともあります(滅多にそうなることはありませんが、繁忙期などにはこのケースは増えるので要注意です)。

少しでもお得に飛行機チケットを入手する方法

旅行のプランでもお仕事においても交通手段は様々あります。しかし中には「飛行機でないと難しい」というケースもあるでしょう。

飛行機チケットといえば高いというイメージもあるかもしれませんが、今ではお得に利用出来る格安航空券などというものも入手しやすくなりました。そんな入手方法についていくつか考えていきたいと思います。


LCCの利用について

今では一般的な認知度も高くなってきたLCCと呼ばれる航空会社や格安航空券の存在。実際に利用をされたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

各航空会社全体を通して比較をすると、通常購入であってもかなりお得に利用できるというのが最大の魅力となっています。こうしたメリットと同時にデメリットというものも当然ながら存在していますので、比較検討をしたうえで納得できたら購入するというのが良いかもしれません。

オークションを活用する

安心できるサービス体制などがなされるようになったオークションを利用して飛行機チケットを購入するという方法もあるでしょう。普段から利用しているという方でしたら、会員登録作業なども無く気軽に検索・購入することもできるでしょう。

ただし、そのシステムから確実性というものはありませんし、行き先や日時など希望のものが出品されているか否かという点についても不安定ですので、タイミングが合えばというスタイルになるかと思います。もし、合致するものがあればかなりお得に利用できるという事がいえるでしょう。

正規ルートで割安に

各航空会社の正規サービスの割引制度などを利用して飛行機チケットを購入するというのもあります。安心できるという点もメリットといえますし、多くの方が利用しやすいという事も言えるのではないでしょうか。

早期購入するだけでお手ごろ価格になるというものもありますので、気軽に取り入れることも可能です。一部チケットに関しては、枚数制限などが設けられていたり、目玉チケットと呼ばれるものに関しては格安航空券 国内旅行でも人気が集中することもありますのでその点については考慮をした上で取り入れていくとよいかもしれません。

フリーツアーに申し込む

ツアーというとプランが組まれていて好み通りに進めにくいというものがあるかもしれません。しかしフリーツアーであれば行動制限や時間制限もありませんので、航空チケット単体で購入するよりもトータル的にお得であるというケースも多いのです。

宿泊先なども一度に申し込むことが可能ですから、旅行全体を通して安価にという場合にも便利に利用できるのではないでしょうか。飛行機チケットにおいても、時間や出発日などが指定できる場合が大半ですので、希望通りのものを入手できるかと思います。

サイトを利用する

各航空会社公式のものや代理店などをインターネット上で利用することによって、インターネット割引やポイント割引などが受けられることもあります。インターネットの特性上、いつでも利用可能だという便利な点もありますし、サイトを通すだけで割引が出来るということですから気軽に取り入れることも出来るでしょう。

中には会員登録が必要であることやメールマガジンを受信することなどが条件として掲げられているケースもありますので、各サイトのシステムを把握しておくと良いかと思います。サイトを通すだけでかなり割安に飛行機チケットを購入できる場合もまた多いので、非常に有効的な手段ともいえるでしょう。

金券ショップについて

多くの方が割安に購入できる手段として考えられているのが金券ショップでしょう。今では、女性の方でも気軽に利用出来る店舗も増えていますので活用してみるのも良いかもしれません。

中には、インターネット販売を行っている店舗もありますので、お近くに店舗が無いという場合においても利用できるでしょう。ただし、必ず希望の日時・行き先のものが用意されているというわけではありませんので、他の入手手段も同時に考えておいたほうが効率的でスムーズに進められるかと思います。

また、店舗によって販売価格に多少の差があると思いますのでそちらにおいても比較検討をしてみるのも更にお得に利用出来る方法といえるでしょう。

様々な格安入手方法がある

このように、格安飛行機チケットといっても多くの手段があるのです。より多くの手段を知っておいたほうがお得だといえるかと思いますので、積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか。